電子水の仕組みから作り方まで

電子水とは?~健康のバロメーターとなる電子~

電子水

電子水というのは、水道水や自然水などにマイナスイオンを供給して生成された水のことです。人間を含め、地球上のあらゆる生物は電子の集合体です。そんな生物の健康のバロメーターとなっているのが、プラスの電子とマイナスの電子とのバランスです。

マイナスの電子が少なくなると、体の不調を招きやすくなると言われています。そのため、マイナスの電子が減らないように気をつけなければなりませんが、浄水処理された水道水はカルキ(人工的化学物質)などによって、マイナスの電子がかなり放電されている状態です。

そこで、本来の健康的な水に戻すために用いられているのが、電子水生成器というわけなのです。

電子水はなぜ体に優しいの?

電子水は、フィルターなどを通して作るのではなく、特殊な電気反応によって水を人間の体に近い“弱アルカリ性”へと変化させます。私たち人間の体は弱アルカリ性のため、電子水は体に優しい水ということになります。電子水は喉越しもまろやかなので、健康や美容のためにたくさん水を飲むことを心掛けている方にもおすすめです。

今すぐ無料で電子水を試してみよう!

まずは超波動電子水の効果を実感してください

無料お試しはこちらから