冷え性の体質改善には水が必要?

冷え性とは?

「冬になるといつも、下着やタイツの重ね着はたたりまえだし、夏は冷房対策でどこへ行くにも長袖持参で。。。冷え症ってつらい。。。」こんなお悩みはよく耳にすることはあるのではないでしょうか?多くの人が体質だからしょうがないよねとあきらめてしまっているものです。

この冷え症ですが東洋医学では、冷えやすいことを体質ではなく「病気」として考えています。冬に気温が低い場合に冷え性の人は寒さに対して敏感なため、ただ寒いと感じるだけではありません。寒さに加え不快な症状を伴い、体が一度冷えてしまうと、そのあともなかなか温まらない特徴があります。

冷え性を放っておくといずれ大病に!?

肩こり、腰痛、頭痛などの症状に悩まされていて、病院で診てもらっても、どこも悪くないと言われることってありますよね?そして、ほとんどの人が「原因不明」のまま症状が改善されず困っているのではないでしょうか?

※電子水の購入はこちら

※超波動電子水の購入はこちら

そして、その中の約2%が「活性酸素」になると言われています。



もし、身に覚えのある人がいたら、冷え性が原因である可能性が大です。冷え性はありとあらゆる症状を引き起こす原因となります。例えばがんこな肩こりに悩まされて十年!という人でも冷え性を直したとたんに、「肩こりってどんな感じだっけ?」とすっかり健康体になってしまうこともあるくらいです。つまり、冷え性を改善することによって、今まで悩んでいたほかのさまざまな症状や不調も、きれいさっぱり消えてしまうことがあるというわけです。

というわけで、冷え性を治すことで一石二鳥、三鳥、四鳥。。。なんてことも夢じゃありません。しっかりと冷え性を治してほかの悩みも解消しましょう。

以上のような症状をきたすことから、リウマチではだんだんと日常生活に支障をきたすようになってしまいます。

冷え性改善の3つのポイントと電子水

冷え性には「気・血・水」の3つのバランスが大切です。

はじめに「気」は元気、やる気、気持ちなど「気」という言葉は私たちが普段の生活の中で何気なく使っている親しみやすい言葉です。つまり「気=人間が生き生きとした状態でいるために必要不可欠なもの」ということができるのです。

次は、「血」です。これは文字通り「血液」の事を表しております。「血」は体内をくまなくめぐり、体に必要な栄養を与えてくれる象徴です。この「血」のバランスが崩れると「乾燥冷え」や「下半身冷え」に繋がってしまいます。

最後は「水」です。人間の体のほとんどが水分から成り立っているのは皆さんもご承知の通りだと思います。また、水の中でも体のバランスを整えてくれると評判の電子水がおススメです。この水のバランスが崩れると「むくみ冷え」に直結してしまうと言われております。皆さんもこの3つのバランスをとるために一度、GENKI JAPANの電子水を試しください。

今すぐ無料で電子水を試してみよう!

まずは超波動電子水の効果を実感してください

無料お試しはこちらから